--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-24(Wed)

写真集「The Happiness Within」

1.jpg



img_topTitle.jpg



友人の長谷さんが、ようやく写真集を出版されました。
講演や展示のお手伝いをしたいと思っています。

HIVやエイズの啓発活動を行っている知人のいらっしゃる方、
ご紹介くださいませんか。

どうか、応援してくあげてください。

===

1/4(日)まで日比谷のパティオで展示を行っていますよ。

THE HAPPINESS WITHIN
アーティスト:長谷良樹(フォトグラファー)
期間:2008年12月5日(金)~2009年1月4日(日)
時間:10:00~21:00 (金曜日と特別日は22:00まで)
会場:日比谷パティオ アートコンテナ
入場無料・予約不要ですので、お気軽にお立ち寄りください。
http://www.hibiya-patio.jp/patio/


===

7年間のニューヨーク生活のおわりごろ、街の一番はずれにあるハウジングワークスという場所で、とても大切な人たちに出会った。
彼らは、一人一人が同時に複数の困難を抱える人たちだった。 エイズ、障害、ホームレス、孤独。しかしその場所には、思いがけず明るく気持ちのよい感じすらあって、僕は彼らと出会うことで世界の見方をがらりと変えることになる。
ニューヨークに行ったときに分からなかったことに、道筋が見えてきたのだ。人生が順調かどうか、仕事がうまく運んでいるかどうか、自分の思い通りに生きられているかどうか。そういったことは、結局どこかおまけでしかなかった。

http://www.yoshikihase.com/photobook.html

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

Powered by FC2 Blog  Design*Photo*沈黙ノ砂丘

Copyright © うかない日/diSphoTogrAphiCa All Rights Reserved.
プロフィール
∴・∴・∴・∴‥∴‥∵‥∵

『形而上』であれ農場を名乗ってきた野毛農場も否応なく放射能に影響されています。都市で生きるものとして放射能の責任の一端は自身にもあるという認識もあります。今後の作物の発表もそのことを避けて通ることが出来ません。私は生産性の極端に低い作家であり、この事をきっかけに旺盛なアゲインストをということにはなりそうにありません。ただ、熾き火のようにという思いは失なっていません。路地での一期一会のお客様への作品提供を中心に行ってきましたので、継続してご期待を頂けている皆様も多いとは思っておりませんが、予めご了承下さい。

自家栽培の野菜を路地で販売するように、写真を路地販売してきました。

∴・∴・∴・∴‥∴‥∵

写真プリントを農作物に見立てての路地販売を活動の中心 に置く作家です。

noge_farm



Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
QRコード
QR
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。