--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-19(Mon)

パターンと解

最近柄になく団体チックな事を企てたり
営業紛いの訪問をしているのです

自分の土俵(路上)から出ると
予想も出来ないことばかり

普通は逆なのでしょうけれど
僕にとっては路上(のルール)のほうが
性にあいます



でも
ちょっと考えると
なんだかな、のときには
パターンがあります

人物1は僕の理解者となる(大抵は僕の写真にもインタレストを示す)

しかし
人物1の紹介してくれる人物2が僕の理解者となるとは限らない(大抵は僕の写真を見てもらうところまでもいかない)
そして実は
僕の希望を叶えるためのステークホルダーは人物1ではなく人物2である

こういうとき
人物2を説得するのは徒労です
実は人物2が説得不能であることは
2分もたたないうちわかるのですけれど

人物1の手前
福田首相のように
「どうせあなたは首を縦にはふらないんでしょ」と
みもふたもないセリフを吐くわけにもいかないわけです

このテツを踏まないためには
どうしたらいいのでしょう

…こう書いてみると
こたえはありそうです

つまらない答えにならなために
機転が必要な予感がしますが
チャレンジのしがいがありそうです

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

Powered by FC2 Blog  Design*Photo*沈黙ノ砂丘

Copyright © うかない日/diSphoTogrAphiCa All Rights Reserved.
プロフィール
∴・∴・∴・∴‥∴‥∵‥∵

『形而上』であれ農場を名乗ってきた野毛農場も否応なく放射能に影響されています。都市で生きるものとして放射能の責任の一端は自身にもあるという認識もあります。今後の作物の発表もそのことを避けて通ることが出来ません。私は生産性の極端に低い作家であり、この事をきっかけに旺盛なアゲインストをということにはなりそうにありません。ただ、熾き火のようにという思いは失なっていません。路地での一期一会のお客様への作品提供を中心に行ってきましたので、継続してご期待を頂けている皆様も多いとは思っておりませんが、予めご了承下さい。

自家栽培の野菜を路地で販売するように、写真を路地販売してきました。

∴・∴・∴・∴‥∴‥∵

写真プリントを農作物に見立てての路地販売を活動の中心 に置く作家です。

noge_farm



Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
QRコード
QR
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。