--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-04(Tue)

高円人展に提案したこと

僕としては

もともと展示会に出展することは僕のスタイルじゃないけれど
僕が路地販売をスタートした高円寺だし、しかも直接路上で声をかけてもらったから参加している

二年連続入選は嬉しいけれど、結局小さなピラミッドを作ることにはあまり興味がない

来年は是非、高円寺界隈の沢山の店舗に協賛で参加してもらってほしい
協賛には自分のお店に飾る作品を選びに来場してもらうとこを条件にする
選んだ作品は高円人展終了後、3ヶ月とか半年間店頭に展示する
そうしたら毎年数人が入選しておわりということじゃなくなる
作家だってアナタの作品を飾りたいと表明されればとても嬉しいはず
自身の作品が店舗に展示されれば実績になるし
やがて高円寺のアートは高円寺loveの作家で調達している状況になれば理想
僕はもし選んでもらえたら
店舗の閉店後や休日に店先で露店をさせてもらえないか交渉するし
そのうち開店中にも店先で写真を販売することが店舗の集客にも繋がるようになればすばらしい
また、動員が増えてきたらオークションも開催してほしい

なんて提案をしました

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

Powered by FC2 Blog  Design*Photo*沈黙ノ砂丘

Copyright © うかない日/diSphoTogrAphiCa All Rights Reserved.
プロフィール
∴・∴・∴・∴‥∴‥∵‥∵

『形而上』であれ農場を名乗ってきた野毛農場も否応なく放射能に影響されています。都市で生きるものとして放射能の責任の一端は自身にもあるという認識もあります。今後の作物の発表もそのことを避けて通ることが出来ません。私は生産性の極端に低い作家であり、この事をきっかけに旺盛なアゲインストをということにはなりそうにありません。ただ、熾き火のようにという思いは失なっていません。路地での一期一会のお客様への作品提供を中心に行ってきましたので、継続してご期待を頂けている皆様も多いとは思っておりませんが、予めご了承下さい。

自家栽培の野菜を路地で販売するように、写真を路地販売してきました。

∴・∴・∴・∴‥∴‥∵

写真プリントを農作物に見立てての路地販売を活動の中心 に置く作家です。

noge_farm



Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
QRコード
QR
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。