--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-28(Wed)

1.We are all GAZANS. We are all ISRAELIS.

nakagawa.jpg
Hiromi

nisiyama.jpg
Yasuko


協力してくれる方が少しづつ連絡をくれています。
もうすこし撮りためることができたら、
別のページへまとめることを考えたいと思います。

英語の表現についても、
沢山のアドバイスをいただきました。

■We are all GAZANS. ■
■We are all ISRAELIS.■

この表現で行きたいと思います。

友人のフォトジャーナリストから、
この取り組みを紹介してよいかい?と連絡をいただきました。
是非お願いしたいと返信するつもりです。
http://mchzk.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-e6a6.html


ひきつづき、
撮影に協力いただける方のご連絡をお待ちしています。



のげ
noge(アットマーク)noge-farm.com




「ガザ停戦後も戦闘、子供たちが犠牲に」2009/1/24
http://news.tbs.co.jp/20090124/newseye/tbs_newseye4045719.html
スポンサーサイト
2009-01-24(Sat)

1/25(日)古民家幻燈会(かみしばい)「築150年の古民家で想いだしてみませんか。」

 
 
親しい仲間の作家さんと
いらしたみなさんと
座敷でゆっくり
あの頃の時間の流れを共有できればと
思っています

noge_farm
今年の活動開始です。



─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

○o。古民家幻燈会(かみしばい)Vo.1 。o○
    和のいえ『櫻井』@武蔵境

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



     2009年1月25日日曜日
   (併催:楽市フリーマーケット)


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥


 「築150年の古民家で想い出してみませんか

 映画でもない、写真展でもない、映像の心拍数」


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥



☆長谷良樹 /2007 フジフォトサロン新人賞 奨励賞
 「The Happiness Within」
  http://www.yoshikihase.com/

☆砥上淳 /2008年7月ニコンサロン展
 「食を摂る 弁当配達員の記録」
  http://www.nikon-image.com/jpn/activity/salon/exhibition/2008/05_bis-1.htm

☆noge_farm /第8回平間至写真賞ハミングバード賞辞退
 「映像詩シリーズ1~5」
  http://nogeblog.blog45.fc2.com/

☆矢野雅也 /
 「"sottovoce"シリーズより」
  http://gazevision.com

☆上松尚之 /
  http://www.h7.dion.ne.jp/~u-foto/menu.html


他、作家のポートフォリオ、スライド&トーク



─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

プログラム(予定)


○1:30~

 1,  砥上淳 60min 

○3:30~

 2-1, 長谷良樹 90min 
 2-2, noge_farm 45min
 2-3, 上松尚之 30min
 2-4, 矢野雅也 45min


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

会場

★「和のいえ 櫻井」
http://yamada-ya.net/home.html最寄り駅:JR中央線 武蔵境駅より徒歩約15分
☆地図
http://blog-imgs-24.fc2.com/n/o/g/nogeblog/sakurai.jpg

○バスをご利用されると便利です。
向台町五丁目行・花小金井駅南口行/約5分「境橋」
バス停下車徒歩2分

JR中央線 三鷹駅発よりバス
武蔵小金井駅行/約15分「境橋」バス停下車徒歩2分

JR中央線 吉祥寺駅よりバス
向台町五丁目行・桜堤団地行/約25分「境橋」バス停
下車徒歩2分


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
2009-01-18(Sun)

「わたし達は皆ガザ、そしてイスラエルとさえともにある(仮)」撮影させてください

ちょうどこの記事を書いているときに
ウインドファームの中村さんのメールが届きました。

「ピースキャンドルナイト」
http://www.ashitanomori.net/news/2009/01/1817.html
peacecandlenight.jpg



イスラエル大使館前の蝋燭の灯火を思いながら、
キーを打つことになりました。


イスラエルが一方的に停戦を宣言しました。


「一方的停戦「信用できず」=避難生活の継続希望も-ガザ住民」
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009011800188
「イスラエル、ガザに新たな攻撃 一方的停戦の判断前に(AFP)」
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2559312/3693554
8054.jpg



京都新聞にはこんな記事があったそうです。
「ガザの殺戮に「否」と言ったか  京都大学准教授 岡 真理」
http://arab-club.hp.infoseek.co.jp/kyotoshimbun.html
8055.jpg
↑クリックで大きな画面で記事を読めます


そして先週、こんなメッセージを見つけました。
シンディ・シーハンさんはイラクで息子さんを亡くされています。

「わたし達は皆ガザとともにある」シンディ・シーハン/仮訳どすのメッキー
http://hope.way-nifty.com/a_little_hope/2009/01/post-bf9e.html
「We are all Gazans」
http://www.afterdowningstreet.org/node/38750




僕なりに写真で反応しようと思います。


■We are all GAZANS. ■
■We are all ISRAELIS.■ 




恵比寿の隠れバーの不定期マスター
しおじーさんに協力してもらったテスト撮影です。

EPSN0055_1.jpg
EPSN0057.jpg


(目を瞑っていただくか、目を覆うか、どちらをスタンダードにするか思案中です)
(また、イスラエルの人達を表す単語もこれでよいのでしょうか、確認中です)


この写真をシリーズとして、
HPに掲載していきたいと思っています。

いろんな方に被写体として協力していただきたいと思っています。

もし、テスト写真をご覧になって被写体としてメッセージを発信したいと思われた方、
ご連絡をください。

また、直接お願いのメッセージを送らせてもらうこともあります。

その際は、
どうか、よろしくお願いします。


のげ
noge(アットマーク)noge-farm.com


2009-01-07(Wed)

★ガザ封鎖解除署名、お済みになりましたか??

一昨日、中野の路上で知り合った女の子から
久しぶりにメールをもらいました
随分前に「生きてますか?」とメールしたままになっていたんです

「私は元気に生きています。
新たな目標もできました。私は百姓になります。
命として生き物として人間として不自然でないように、
あるがままにただ生きたいとおもいます。
やっぱり
笑顔がいちばんですね! 」

こういう連絡はなにより嬉しいです
いちばん、ありがとう


=====


そして、同時に・・・

・・・別に世の中の悲観を集めるの趣味じゃないんですよ

ほかにもコンゴとか色々やるんだろ?
なんて皮肉はなしでね

◆インターネットから署名する

  ・パソコンからはこちら 
  ・携帯電話からはこちら 



インターネットは管理社会や市場主義や競争過多の先鋒とも・・
近しい疑心暗鬼を生むということもあるでしょうし
とおくのことをすぐに伝えてくるという面もあります
(それでも一週間前の画像です)
正直、どうしてよいやら
今にはじまったことじゃないにしても、受け止め方って?

プラグを抜くとよいかもしれません

お勧めとはいえません
画像自体ではなくって、画像の向こうでおっこていることが
あとで、なんで教えてくれなかったといわれるよりは
身近で誰かは手渡ししなくちゃならないのでしょうから

2009-01-06(Tue)

ハケーーン5日

「年越し派遣村」
http://hakenmura.alt-server.org/

僕はテレビをほとんど見ないのでわからないのですけれど
どうやら連日この件はニュースになってるようなので
みなさん、もう成り行きはご存知ですね

5日は派遣村の第一段階の最終日
派遣村のHPに人手の不足が予想されるとあったので
行ってきましたよ

ニュース映像をごらんになった方がいたら
その映像に写っていた場所に
僕もいたと思ってください

「あそこ、ほんとに助けるべき人が集まってるのか?」
と疑問を投げてるor思ってる方もおありでしょう

ごもっともですね

きっと、そうじゃない方もいたのかもしれません

けれーども、
僕は今回の件は、そのことはあんまり関係ないんでは?
とおもってますよ

正確な数はきっとニュース見てるみなさんのほうが知ってるでしょうけど
スゴイ数の人が冬空の下に寮まで追い出されちゃうって状況が起こってるわけです


このことが「アリエル」のか「アリエナイ」のか?

「アリエル」って答えがあるとしたら
そのまま「ホットイテ」いいのかしらん?

いやはや、ほっといたら「アカン」でしょう!

って人たちがレンタイ!してるわけです


関心なかったり
わざとズラシテ意見してみたり
マジで批判したり
奴隷化と怒ったり
キリギリスーと物語ってみたり
ソッポ向いたり

「全然アリ」だと思うのですけれど

ホットケない人達が大勢いて
僕はよかったと思ってます

and

村長曰く
「派遣村は解散ではない。これから第二次派遣村がはじまる。
みなさん1人1人の生活再建のたたかいがはじまる。」

なわけでしたようで

まさしく!!
です


EPSN0052.jpg
ボランティアに集まった方々の解散場面
写ってるのは一部ですな

※食料や物資のカンパが沢山集まってたわけですが、
6日からは厚労省が食料も支給するということになったので、
米俵(袋だ)なんかの運搬も担いでやったので、今日は身体が軋んでいます(@_@)


EPSN0046.jpg


追伸:もしかしてみてないヒトもいるかも。
12/23のNHK視点論点、村長ね


2009-01-03(Sat)

拡大ハケンムラ

いってきました

マリオンいったら何もなさそうだったので
日比谷公園にポチポチ


EPSN0027.jpg


着いたら記者会見してました


EPSN0030.jpg

テント50張りに4~5人泊まってて
それでも足りないから
休憩用に用意していた大きな集会テントも泊まり用に

これから、厚労省に施設を使えるよう要望しにいくって


EPSN0041-2.jpg


下は、記者会見のあとの動き
まだまだこの動きは止まりそうもありません





報道陣と村長たちが厚労省にいっちゃったから
ついて行こうかどうしようか

とおもってたら、お風呂いきはどこですか~?

あーもぅいっちゃいましたおよぉ

あら、残念また明日かな

ってことで、僕も中野にもどって朝風呂いきました


===

厚労省 「派遣村」に講堂開放
http://www3.nhk.or.jp/news/t10013332941000.html


仕事や住まいを失った非正規雇用の労働者を支援する東京・日比谷公園の「年越し派遣村」に300人を超える人が集まり、テントが不足していることから、厚生労働省は2日夜から今月5日まで省内の講堂を緊急に開放し、宿泊場所にすることを決めました。

「年越し派遣村」は、仕事や住む場所を失った非正規雇用の労働者に、炊き出しの食事や宿泊用のテントや毛布を提供するため、労働組合や弁護士で作る実行委員会が先月31日から東京・日比谷公園で始めました。支援を求めて集まってきた人は当初の想定の150人を大幅に上回り、支援の物資が不足しました。このため実行委員会は2日、厚生労働省を訪れ、大村副大臣に文書を渡して公共施設などを一時的に開放するよう要請しました。実行委員会によりますと、派遣村を訪れた人は2日午後6時までに304人に上り、このうち274人は宿泊場所がなく、用意したおよそ50のテントでは全員が泊まれないということです。また、炊き出しについても、食材は今のところ全国から寄せられたコメなどで賄っていますが、調理に必要な水やガスこんろが不足しているということです。要請を受けて厚生労働省が検討した結果、2日夜から今月5日の朝まで、省内の講堂を緊急に開放し、宿泊場所にすることを決めました。このほか、東京・中央区も2日夜から元小学校の施設を2か所開放して、利用できるようにしました。実行委員会の関根秀一郎さんは「これはもはや『雇用災害』とも呼ぶべき状況だ。政府は災害への対応と同様の危機意識を持って、住む所や食べる物の確保に全力を注いでほしい」と話しています。
2009-01-02(Fri)

レンタイ♪ハケンムラ

△▲戦隊○○レンジャーとかじゃありませんよ


おはようございます

みなさまにとって
ハッピーな年がいよいよ明けましたね

はい、のげ輩
僕ももちろんハッピーです

それで、ハッピーついでに
特に東京のマイミクのみなさんへ
新年早々ろくな挨拶もなしでお騒がせ

しってますか?
ハッピー村ならぬ、「派遣村」が日比谷に誕生しているようです
いわずとしれたアレですね

これは、路上写真家としては黙っていられません
(と、中野のお風呂屋さんが今日から朝風呂で営業開始なので、
あったまりに行こうかな~なんておもった、今朝さきほど思い至ったのですが)
よかったらレンタイ!しにいきませんか♪?

以下、長文ですが開村式の様子
なかなか、冷え込みのきつい朝に
ハッピーが伝わってくる内容です

ボランティアや大道芸人やカンパも随時募集してるそうです
僕は、HPで予告されている今日の予定の中の

■10時 マリオン前街宣
■19時 激励トークタイム

あたりに行ってみようかなと思っています

新年から幸先よく「思いつき」の「お騒がせ」「分別なし」ですけれど

今年も、よろしくです!!


のげ



=====


「年越し派遣村」
http://hakenmura.alt-server.org/

ついに開村式!派遣村始動しました
http://hakenmura.alt-server.org/article.php/20081231111417594


31日午前10時から、日比谷公園野外音楽堂近くで、年越し派遣村の開村式が行われまし
た。

なお、ボランティアスタッフの登録者が200名を越えました! めいめい、設営、炊事、
街頭チラシまきなどの任務にさっそく動き出しています。


 派遣ユニオン関根書記長の司会で始まった開村式は、まず、名誉村長に宇都宮健児弁
護士、村長に湯浅誠を任命しました。

 つづけて湯浅誠村長からの挨拶です。「派遣切りされたと言われた8万5千人は氷山
の一角。既に建設業・サービス業にも余波は及び始めている。路上支援が定着している
池袋や渋谷でも炊き出しに例年の1.5倍の人がやってきている。私たちも今回はじめて
この地で支援を行うが、もともとこの周辺に野宿しているなかまも、東京駅周辺のなか
まも、もちろん区別なくみなさんを受け入れる。不況になったとたんに職を奪い住を奪
う、こんなのは刑事犯罪ではないか! 工場のある地域では派遣労働者が住まいを追い
出されて空き家だらけなのに路上生活者が増えるというこんな世の中はおかしい! と
いうことを、怒りを共有しながら来年以降訴えていこう。」

 さらには、日本の労働運動の連合体である連合・全労連・全労協の3団体からそれぞ
れ挨拶がなされました。この3団体は長年の紆余曲折を経て、統一されずに並立してき
ました。その3団体が一堂に会してこのような支援を行うということは、歴史的な快挙
でもあります。
 連合からは、非正規労働センター総合局長の龍井葉二さん。「連合でこの秋から相談
を受け付けてきたが、正直、雇い止めの相談が多いだろうと予想していた。しかし実際
には中途解雇がたいへん多い。あまりの企業の無法ぶりを食い止め、来年を反転攻勢の
年にしていこう。」
 全労連からはJMIU委員長の生熊茂実さん。「同じ有期雇用でも派遣と期間工とで待遇
がえらく違う。寄せられる相談には『相談に行く電車賃がなく知人から借金してきた』
『家族で住んでいる寮から追い出されてしまう』など、考えられないものが多い。これ
ら大企業の横暴と闘い、一方で困っているなかまを支え合う。この2つの柱を私たちは
やりぬかねばならない。年末のこのような解雇はこれまでの日本にはなかったことで、
まさに労働者はモノ扱いされている。年越しを来年の闘いにつなげよう。」
 全労協からは議長の藤崎良三さん。「不況を理由に切られる。働きたくても働けない
、食いたくても食えない。企業はいったい誰のためにあるのか? 政府は誰のためにあ
るのか? 雇った労働者や職場のある地域のことをまず考えるのが、企業の社会的な使
命のはずだ。しかし巨額の内部留保を抱えている企業は、雇用のためにそのお金を使わ
ない。生活保護の後退やセーフティネットの未整備など、政府もお金を使わない。こう
いう企業、政府、政治を変えていかなければいけない。私たちは『支えあう愛の心』で
企業や政府をきっと動かしていけるだろう。」
 さらに連合の前会長笹森清さんからアピールです。「会長を辞めてから3年間、全国
を回ってきたが、戦後63年でこんなにひどい、どうにもならない社会にいったい誰がし
たのか、と絶望的にもなるが、しかしこうしてたくさんのボランティアのみなさんや全
国からの救援物資を見て、あぁ、日本の人もまだまだ捨てたもんじゃないな、と思った
。それをぶった切ろうとする今の世の中をなんとかしなければならない。連合は99年の
派遣原則自由化に反対したが負けてしまった。これが今の状況を生んでしまっている。
しかしこの場から、反転攻勢に行けるのではないか、とみなさんの顔を見て思った。3
団体が一緒になって、イデオロギーの差を越えて、今の世の中を変えるという一点でま
とまろう。格差社会の下につくられた貧困社会を本気で直すためにがんばろう。」

 次は社民党衆議院議員、保坂展人さんです。「厚生労働省の目の前でこのような取り
組みを行うことに意味がある。先日キヤノンの大分に行ってきたが、高校生が駅頭でカ
ンパ集めをしていた。それに匿名で100万円のカンパが寄せられたりしている。地元の
企業も自治体も、なんとか雇用を増やそうとしている。結局、キヤノンだけが何もして
いないのだ。これを幹部に問いただしたところ、『請負なのでどなたがキヤノンで働い
ていたのかはわからないし法律上調べてもいけない。だから何もできないのだ』と完全
に居直ってきた。だから私たちは『ならば基金を作りますからそこに資金を供出しなさ
い』と応じた。これも政府にも要求していきたい。紙切れ一枚で職からも住からも追い
出される制度はすぐにやめさせなければならない。升添や麻生はここに来て今の実情を
直接知るべきだ。この場から新しい労働保護行政をつくりだそう」
 日本労働弁護団の棗一郎さんからは「秋からみなさんと、派遣法抜本改正を求める取
り組みをしてきた。そこにさらに反貧困ネットとも合流して、この村の開設に至った。
これは労働運動の新しい一歩だ。私たちも労働問題や生活保護にくわしい弁護士のべ20
人以上で相談に協力したい」と紹介。
 農民連本部の事務局長、笹渡義夫さんからは、農民連よりの物資カンパの目的がアピ
ールされました。「くだもの、野菜、米、もち米など、2日間しか呼びかけられなかっ
たがたくさん集まった。命の糧を届けるつもりで取り組んだ。これは決して同情などで
はなく、米作農家の労働は時給換算で179円。最低賃金をはるか下回る収入しかない。
新自由主義による農作物買い叩き・海外依存は、労働者の使い捨てとうり2つだ。だか
ら私たちは連帯する。」
 派遣労働ネットワークの中野麻美さんからは「『派遣だから首を切られてあたりまえ
』という認識を払拭しなければならない。そもそも派遣解禁の口実は『人と仕事を結ぶ
』ことに民活を取り入れることだったが、現実はまったく逆ではないか。切られること
はあたりまえではない! 逆に住を提供する義務が企業にはあるはずだ。派遣企業、派
遣先、政府にこれらをつきつけていかなければならない。抜本改正までがんばろう。」
と決意表明。
 最後に日産ディーゼルへの派遣で労働組合を結成し、解雇撤回をかちとった藤堂悟さ
んから「言いたいことはここまでの先生方に言われちゃいました(笑)。がんばって生き
ましょう! 以上です!」とシンプルな〆がありました。

 この後、スタッフ紹介・派遣村ルールの説明・報道陣への注意説明があり、1時間の
開村式はぶじ終了。
 5日まで断固としてこの派遣村をやり抜き、なかまみんなが行き抜く決意を打ち固め
ることができました。
2008年12月31日(水) 11:14 JST
2009-01-01(Thu)

おはよ


もうじき
とっておきの、朝だ


ものごころついたのが
いつかなんて


もう、ぜんぜんおぼえてないけど

それどころか
なにひとつ、わかったなんてことも
これっぽっちもないんだけど


おはよう
そんで、おめでとう


いつまでたっても
ぼくの首はかしげてるままだ


そんなだけど、みんなよろしく




Powered by FC2 Blog  Design*Photo*沈黙ノ砂丘

Copyright © うかない日/diSphoTogrAphiCa All Rights Reserved.
プロフィール
∴・∴・∴・∴‥∴‥∵‥∵

『形而上』であれ農場を名乗ってきた野毛農場も否応なく放射能に影響されています。都市で生きるものとして放射能の責任の一端は自身にもあるという認識もあります。今後の作物の発表もそのことを避けて通ることが出来ません。私は生産性の極端に低い作家であり、この事をきっかけに旺盛なアゲインストをということにはなりそうにありません。ただ、熾き火のようにという思いは失なっていません。路地での一期一会のお客様への作品提供を中心に行ってきましたので、継続してご期待を頂けている皆様も多いとは思っておりませんが、予めご了承下さい。

自家栽培の野菜を路地で販売するように、写真を路地販売してきました。

∴・∴・∴・∴‥∴‥∵

写真プリントを農作物に見立てての路地販売を活動の中心 に置く作家です。

noge_farm



Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
QRコード
QR
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。