--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-30(Sat)

本屋さん

EPSN2616.jpg


僕は本を沢山読むほうではないですけれど、
きらいなほうでもありません。

行き着けの本屋さん
一休みもできる図書館
気分転換に入ってみる初めての街の大きな書店

きっとみんな色んな本屋さんとのお付き合いがあるでしょう

僕にとって
はじめての本屋さんとの付き合い方がはじまりました。

「本のとまり木 本のことづて、あずかります。」

野毛商店で本屋さんをやってもらえることになったんです。
まだ取り扱っている本はないのですけれど少しずつ店頭に並べてゆきます。
明日からはじまる収穫祭に展示もお願いしました。

この本屋さんの心意気も僕は気に入っています。
http://nogefarm.cart.fc2.com/ca72/96/p-r72-s/

よかったら、
本屋さんリストの最後に登録してくださいね。


のげ
スポンサーサイト
2008-08-16(Sat)

Ernest.M君の続き

ジャカルタの電車でナンパしあった
Ernest君に動画をもらってたのでした。







収穫祭にはErnest君のプリントも出展しようと思ってます。
彼からお気に入りは聞いているのですけえど、
どうれにしようかな。

http://nogefarm.cart.fc2.com/?mode=news&news=54523



2008-08-08(Fri)

ジャカルタ後半

EPSN0549.jpg

インドネシア・ジャカルタから帰りました。

なにから書けばいいか

まず、インドネシアから看護師・介護士派遣の話しの続き。
帰国便は深夜22:15
登場ゲートへ着いたときにはもうすっかりこのことは忘れてました。
けど、登場案内が流れるとやけに多い乗客。
そっか、同じ便で来日するんだっけ。
目の前の女の子数人の背中に向かって
「エクスキューズミー、看護師さんたちですか?(なぜか日本語半分」
「看護師ではありません。介護福祉士です」
「あぁ、そっかやっぱり。ニュースで見ましたよ。
大変でしょうけれど、日本をよろしくお願いしますね」
「・・・」
僕の言い方が変だったのか返答はなかったのですけれど、
飛行機に乗り込んでゆく彼女たちの背中は何か多くを語ってくいました。
成田に到着すると案の定取材陣が待っていました。

EPSN0716.jpg

戻って、ジャカルタ滞在最終日。
ホテルをチェックアウトして近くのゴンダンディア駅から電車ボゴールへ。
エアコンなしの電車はドア開け放しでバンドが演奏してたり、
こっちに乗ればよかったかなと思いつつ。
切符を取ったACつきの電車へ乗車。
車両は日本の地下鉄を再利用してるらしく、
外側のサインに試運転中とか点灯してます。
シートも車内も見慣れた風景。

EPSN0620.jpg

ボゴールの大きな植物園で散歩した帰り、

EPSN0673.jpg


やっぱりAC車に乗り込んでなんとなく空いてる席に座ったら、
隣の青年がErnest君でした。
「どちらまで?」
「コタにはこの列車でOK?」
なんて外人と現地人の普通の会話をしてたら、
どんなキッカケか忘れたけど、
Ernest君のバックからCanon40Dが出てきて、
プレビュー画面には電車の中のスナップが!!!
おぅ、コイツもカメラ野郎じゃんか。

EPSN0700_20080808141856.jpg

ジャカルタにも車中の客をパシャパシャやってのがいるんだと思うと興奮しました。
で、すぐに
「それ、コンパクトフラッシュでしょ。カードリーダー持ってる?」
「もってないけど」
「うーん、なんかUSBで変換するの持ってないの?」
「USB持ってるっ!」
出てきたのがフラッシュメモリー。
早速僕のノートPCを出して、「コピーさして!!」
「いいよ」(笑顔)
帰って確認すると250枚以上貰っちゃいました。
「これ、僕のWebにのっけるよ。今度写真展もあるからプリントして壁に飾るよ」
「まじ!いいよっ」
というわけで、そのご市内の駅に停めてた彼の車(isuzu)に乗っけてらって、
Ipodのレゲーを聴きながらショッピングセンターまで送ってもらいました。

EPSN0702.jpg

彼も作品の一部は昨日のエントリーにのっけました。
http://nogeblog.blog45.fc2.com/blog-entry-76.html
日本で見たヒトの感想を送ってやりたいので、
できたら英語で(日本語でも)感想を僕まで(またはここに書き込み)ください。

20080808.jpg


ああ、はじめてナンパは楽しい♪

2008-08-07(Thu)

Ernest.M

ジャカルタの電車の中でナンパしあっちゃいました。
Ernest君、23歳
フォトグラファーの走りです。
電車の中でコピーさせてもらった彼の作品を紹介しちゃいます。


EPSN0700_20080808141856.jpg



Let me introduce a young guy whom I met in a train, Jakarta.
Ernest, 23 years old.
He is a photographer ,talented , I believe.

Here are some of his works.



2008-08-05(Tue)

じゃかるた新聞トップを飾る!!

PICT8717_1.jpgPICT8710のコピーPICT8715のコピー

やりました!

我らが野毛商店参加作家のじゅんぺー君。
じゃかるた新聞赴任一ヶ月目で、
ついに一面を飾りました。
写真も記事もですよっ!!

渡航前研修がスタート
「規律を認識させる」
初の日本語、時間厳守
看護師・介護士派遣
http://www.jakartashimbun.com/week1.shtml

彼はWebの募集欄を見て応募して採用されました。
http://www.jakartashimbun.com/pages/eigyobuin.html
とはいっても実力主義の世界。
毎月数人が希望してくるそうです。
はじめはアルバイト。
次は契約社員。
そして社員へみたいな流れだとか。
一ヶ月の観光ビザが切れるのでビザを切り替えに、
シンガポールへ行く寸前に会えたというのは昨日書きました。

そして、一面も飾ったところだったのです。
この記事の第一陣はどうやら僕の帰国便と同乗で来日するようです。
飛行機降りるで取材が待っていたりするかもしれませんね。

とにかく、じゅんぺー君
おめでとう!

この一ヶ月、僕に連絡せず
しかも僕のメールすら見ずに
(ご両親にも連絡しなくて、心配されたお母様がじゃかるた新聞に電話してきたとか)
ひたすら走っただけのことはあります。

商店にはプロフィールすらまだないのですけど、
一等賞をあげてもよいですね。

ちなみに
おめでとうメール送りたい方は、
きっと見ないけど
マイミクの清水淳平がそうです。
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=2235409

ほんの数時間しか顔見れなかったけど、
まだまだ頑張ってくれそうでした。

でもって、
のげのインドネシアはお昼ね三昧になってます。

では

2008-08-02(Sat)

2007/8/15/ハンナ

一年も寝かせちまった。
ごめん

Powered by FC2 Blog  Design*Photo*沈黙ノ砂丘

Copyright © うかない日/diSphoTogrAphiCa All Rights Reserved.
プロフィール
∴・∴・∴・∴‥∴‥∵‥∵

『形而上』であれ農場を名乗ってきた野毛農場も否応なく放射能に影響されています。都市で生きるものとして放射能の責任の一端は自身にもあるという認識もあります。今後の作物の発表もそのことを避けて通ることが出来ません。私は生産性の極端に低い作家であり、この事をきっかけに旺盛なアゲインストをということにはなりそうにありません。ただ、熾き火のようにという思いは失なっていません。路地での一期一会のお客様への作品提供を中心に行ってきましたので、継続してご期待を頂けている皆様も多いとは思っておりませんが、予めご了承下さい。

自家栽培の野菜を路地で販売するように、写真を路地販売してきました。

∴・∴・∴・∴‥∴‥∵

写真プリントを農作物に見立てての路地販売を活動の中心 に置く作家です。

noge_farm



Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
QRコード
QR
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。