--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-15(Wed)

ヤクワリ(または、こんな小春に誰か僕に逢いたくはないですか?)

 
いったい、どのくらい?

僕の重さ

いったい、どのくらい?

キミとの距離

いったい、どのくらい?






伴走車と記録を担当した旅でした。

きっと奇跡とともにあった旅だったと思います。

伴走車の座席が溢れてしまいそうだったので、
北海道の部を終えて、ひとまず旅から戻ってきました。

(今後のウォークの道程はこんな感じ。)
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=1442443
http://www.seedman333.org/images/Walk_schedule.pdf

こういう奇跡は若い者に優先して体験してもらわないとね♪

こんなこともあるような予感がしていたので、
支援を買って出ていただいていた方々への連絡を遅らせていました。

期待に応える仕事はしてきたと思っています。
けれど、完走はしなかった。
(また、風が呼んだら旅に戻ることもあります)

とまぁ、とにかくこれからご連絡をさせていただきますね。



【北海道のニュース】僕もちょっぴり映ります!!



奇跡を自らの意思で辞退すると、
どうなると思いますか?

僕はその道については良く知っています。

「元の木阿弥」

めくるめく季節を幾度も幾度も回り巡って、
ぴったり元の場所へ戻ってくる。

まったくもって、ゼロ

ふぅー。
それでも、自由を愛することを、
僕は止めることができません。


『旅の共よ、無事で!!!』


さーて、空白を目の前にする清々しさよ。


のげ


(ご迷惑をおかけしてるみなさんへの顔向けも考えなくちゃな・・・)
スポンサーサイト
2009-03-21(Sat)

小樽から出発

お元気ですか。
のげの定期お騒がせ便です。

どんな神さまの気分かどうか、僕は木を植えて歩く男と旅をしばらく共にすることになりました。
ウォークの出発地点の小樽へ向かっている青函連絡船の中でこの便りを書いています。

木を植えて歩く男、中渓宏一さんは、
戦争で亡くなった人々の命の数だけの木を植える旅を続けている、
イギリス人のポールに出会い自身も木を植えはじめました。
今回はアースセレブレーションウォークと題して、
3月20日に小樽の小学校をかわきりに9月の沖縄の日食に向け半年間の木を植えて歩く旅が予定すれています。
このウォークには全部であれ一部であれきっと沢山の仲間が参加するはずです。
僕はそのウォークキャラバンの伴走車を担当するとになったのです。
(昨日出発しました)

突然決めたことですし、旅の勝手もどうなることか見当がつきません。
完走できるのかもわかりませんけれど、この舞い込んできた風を受け取ってみることにしました。

もし、アンテナにひっかかってしまったり、
旅に参加したくなったら↓ね♪

セレブレーション・アース・ウォーク
http://www.seedman333.org/pop.html


それから、ふたっつめ。
サバイバルに入って楽しい毎日を過ごしていたのですけれど、
雨風をしのがせてもらうのと、パソコンを置かせてもらって、
時々プリントをさせてもらうために寄せてもらっていた千駄木のハウスがあります。
そのメンバー達が上野のアメ横の真ん中に餃子屋さんを開店するというので、
ここ二週間ほどは開店の準備を手伝っていました。
野毛商店のメンバーのひらのすすこさんも店構えのペイントで参加されます。

オルギレのブログ
http://ameblo.jp/mongol-gyooza/

アメ横どまんなかだし、
若いパワーの挑戦です。
是非応援してあげてくださいね。

では、
ネット環境は結構細くなって、時間もあまりなくなります。
この便りも少々走り気味で書いていますので、乱暴なところはお許しください。

みなさん、
また旅の途中でお便りしますね。

PS:
そうそう、路地売りが旅の途中できなかったりするかもで、
正直懐具合の不安がないわけではありません。
カンパ代わりの写真購入など大歓迎!です。
写真は旅が終わったらお渡しします。(いや~勝手だこと)

PS2:
それから、
「わたし達は皆ガザ、そしてイスラエルとさえともにある」
「We are all GAZANS. We are all ISRAELIS.
も更新してゆきます。
北海道から南下する際、
よかったら被写体になってください。
詳細なコース日程はまたお知らせしますけれど、
↓が今のところの予定です。

>>大まかなルートと日程(変更あり)
http://www.seedman333.org/images/Walk_schedule.pdf

被写体になっていただける方は、
左にくっつけたメールフォームからお願いしますね。

では



のげ

Powered by FC2 Blog  Design*Photo*沈黙ノ砂丘

Copyright © うかない日/diSphoTogrAphiCa All Rights Reserved.
プロフィール
∴・∴・∴・∴‥∴‥∵‥∵

『形而上』であれ農場を名乗ってきた野毛農場も否応なく放射能に影響されています。都市で生きるものとして放射能の責任の一端は自身にもあるという認識もあります。今後の作物の発表もそのことを避けて通ることが出来ません。私は生産性の極端に低い作家であり、この事をきっかけに旺盛なアゲインストをということにはなりそうにありません。ただ、熾き火のようにという思いは失なっていません。路地での一期一会のお客様への作品提供を中心に行ってきましたので、継続してご期待を頂けている皆様も多いとは思っておりませんが、予めご了承下さい。

自家栽培の野菜を路地で販売するように、写真を路地販売してきました。

∴・∴・∴・∴‥∴‥∵

写真プリントを農作物に見立てての路地販売を活動の中心 に置く作家です。

noge_farm



Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
QRコード
QR
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。