--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-09(Sun)

Untitled

スポンサーサイト
2010-12-22(Wed)

GreenLine.LA

2010-12-22(Wed)

Untitled

2010-09-01(Wed)

北の器

立つその場所によって見えるものがまったく違ってくることがあります。

ここからの眺めについて、
また烈火に取り憑かれて、
言い募ってもはじまらないこともあるし、
その必要もない。

ほんとうのことはよく観れば見えるし、
見る者がみればわかるものなのですから。

そして、道はそれぞれにあるのです。


私には、いまここから一歩を語ることしかありません。


掛け値なしに感謝しあえる方々とつながりながら、
いまも途上を歩んでいます。


北海道は島牧村で宿を営み、木工作家として活躍しているしゅんくんのところから、
木の器の小さい、ちょっとほほえましい物語を。



この器は、山から湧き出た水を飲み、庭の野菜を毎日もいで、
早朝釣れた魚をほおばり、近所で育てられた有機米をいただく、
そんな毎日から生まれています。


しまこまき(しゅんくんのBlog)
http://simakomaki.blog91.fc2.com/
2009-02-22(Sun)

顔をあわせてお話ししませんか

 
今朝は、
なんだかお良い天気です。

そうなんです。

もしも、
こんな天気の良い日に、
中央線あたりに足を伸ばすのが負担にならず、
とくにこなさなければならない予定もお持ちでなかったなら、

なんとなく武蔵境へ向かってくださいな。

火鉢はおのずと時間をデザインしてくれるし、
畳に座布団で観る写真は、
価値や評価から離れて、
つきたての餅のように、
互いの思考をくっつけてくれるでしょう。

どんな顔が見れるか、

僕もどんな話をできるか、

楽しみです。

詳細は↓に日記に


のげ
 
2009-02-13(Fri)

百年続きますように

放浪生活再開に、
反響を頂いています。
お騒がせでほんと申し訳ないっす。

はねっかえり者にもったいない、
暖かい内容のものばかりで、
どうしようもなくなったら、
甘えさせてもらいます。

幸い、技術の進歩か僕の準備した装備は有効で、
大丈夫です。

===

ちかごろの夜の公園って
警備員さんの巡回が多くて寝てられない感じ

どのみち写真露店は夜だし
遅くまでお店開いて
朝方移動して朝から昼過ぎまで寝る
夜まで本読んだり、諸々の作業
このサイクルを模索しているわけです

今朝は井の頭公園に来て見ました
出勤のみなさんを横目に公園を半周
適当な木陰に寝床を準備

今日は日当たりがつよくって
寝袋がオーバースペック気味で暑いくらい

就寝途中、昼間でも案の定警備員さんに起こされて

「こんにちは」
「コンニチハ」
「朝から結構長時間なものですから」
「昼ナラ寝テテモイイカナート思ッテ」
「寝ちゃいけないってことはないんですよ」
「ソウデスヨネ」
「ただ、顔が見えなくて不審に思われる方もいるかと」
「ア、ジャーコレデ不審じゃナクナリマシタネ」

てなわけで、
特に法律でも条令でも公園で寝ちゃいけないってのはないので。
のはずでしたけど、警備員さんの話で確認できました。


目が覚めて寝袋とマットを小さく丸めてると、
こちらを見つめるオバチャンあり(前後で見つめる小学生もいたけど)

「夜からなの?」
「イエ、朝カラデス」
「随分荷物も多いし、なんだか山を上った頃を思い出すわ」
「ア、装備ガイッショデスモンネ」
「そうそう、オバチャンもアルピニストだったのよ」
「放浪写真家ナンデス」
「移動は自転車?」
「アルキデス」
「あら、私も山手線一周したことあるわ」
「スゴイデスネ」
「あなたも良い趣味ね」

遠ざかりながら、何度もふり返る度に、
一つづつ昔のことを思い出して話しかけてくれた。

オバチャンが去って、
ふと、寝床を作るときに枯れた根だとおもってよけた小枝の先に、
新芽が春の訪れを待って硬くなっているのをみつけた。
なんとか折れてはいないようだけど。

僕もこんなふうにヒョイッと命を持ってかれることもあるかな。


そんな、僕でも出来ることなら見たくないニュース。
134リットルがどんな影響の可能性を示しているか、
詳しくは検索してみてください。
そんでどなたか、ほんとのところ教えてください。


『134リットルの高レベル核廃液が蒸発?行方不明 再処理工場内で放射能漏れ発生』
http://www.news.janjan.jp/living/0902/0902076966/1.php

photo173690.jpg
高レベル廃液ガラス固化施設のガラス固化セル全景 出典・日本原燃


「高レベル放射性廃液が漏れる」という重大事故が、六ヶ所再処理工場(青森県六ヶ所村)で起きている。タンクなどから漏れた134リットルの濃縮した高レベル廃液が行方不明で、環境中への放出も疑われる。51年前の旧ソ連で起きた高レベル核廃棄物が環境中に大量放出された爆発事故「ウラルの核惨事」の恐怖を思い起こさせる。

 

more...

2009-02-11(Wed)

「帰ってきた」放浪(いえなし)写真家


ほー

一昨年の12月に新中野の貸し事務スペースに入居して約1年間、
(さらに遡る一年半は路上写真販売&ネット喫茶渡り生活だったわけですけれど)
貸し時事務所&ネットショップ(野毛商店)&アートプロデュース(野毛農場)へと、
舞台を少しだけ公の方向へ拡大してみて、
それはちゃんと今現在も進行中の実りが残っています。

野毛商店
http://nogefarm.cart.fc2.com/

新中野駅スグの立地も、家賃等の諸条件も、なかなか貧者や挑戦者へ優しい貸し事務スペース。
「一般的な事務に使用すること」という断りに、
アーティストは寝るのも仕事!と、
備え付けのとは別に、事務用リクライニング椅子を持ち込んで、
それで寝泊りをさせてもらっていました。

もちろん、
ユニークでリーズナブルば貸し事務スペースを提供してくれていた、
管理会社や担当の女性には内緒にしてたのですけれど、
でも、きっとバレテたんじゃないかなぁ。
他のブースの方たちにもね。
わかってて、大目に見てくれてたのじゃないかと思ってます。

「みなさん、大変お世話になりました。」

でも、
とうとう、その事務所も2月8日で退出しました。


なにせ


【僕の労働価値/写真の販売力】 < 【家賃+食費+諸々】

になっちゃってたわけです。

僕の写真の力は決して低くはないと思ってますけれど、
しかし経済的な価値としては、現状限りなく無力なのでありました。

そこで、


【僕の労働価値/写真の販売力】 > 【食費+諸々】

これならば、なりたつのじゃないかと
けして高くはなかった事務所費を節約することにしたのです。

そんで、節約したはいいけど寝床は?
というと


HI351192.jpg


「この惑星の大地全部っ!」


こうすれば、あとは食べて移動する分を稼ぎ出せばよいはずでしょう?

※今日は急に雹(ヒョウ)が落ちてきて焦った。雨対策はこれから考えます。

で、早速再起復活しましたよ。
今年の路地販売写真家、noge_farmのパフォーマンス。


HI351187.jpg
HI351188.jpg
HI351191.jpg


「太陽(にっこう)写真!!」


いわゆる青写真ってやつですね。
僕の青写真の詳細はまた今度書こうかと思いますけれど。

第一弾は、

【デジタル → デジタルポジ → 密着露光 → 熱処理】

っな感じでやってみました。

さて、その成果は・・

昨夜も22時を過ぎると結構冷え込んで
初日は残念ながら太陽写真は旅立ちませんでした。
けれど、昨年の作品郡を、額なしでプリントのみ破格の1000円で置いておいたら、
近所の写真好きのオジチャンが「がんばれよ」と、
ガンジスとタスマニアのモノクロを一枚ずつ持ってってくれました。

感謝感激!

ちと安かったかなとも思ったけど
まー、

こんな感じで、
僕の、もう何回目かはよくわからなくなってる、
スタートの合図が中野サンモールで鳴り響いたってわけです。


これからも、
なにかとよろしく
お騒がせしていきます。


のげ

Powered by FC2 Blog  Design*Photo*沈黙ノ砂丘

Copyright © うかない日/diSphoTogrAphiCa All Rights Reserved.
プロフィール
∴・∴・∴・∴‥∴‥∵‥∵

『形而上』であれ農場を名乗ってきた野毛農場も否応なく放射能に影響されています。都市で生きるものとして放射能の責任の一端は自身にもあるという認識もあります。今後の作物の発表もそのことを避けて通ることが出来ません。私は生産性の極端に低い作家であり、この事をきっかけに旺盛なアゲインストをということにはなりそうにありません。ただ、熾き火のようにという思いは失なっていません。路地での一期一会のお客様への作品提供を中心に行ってきましたので、継続してご期待を頂けている皆様も多いとは思っておりませんが、予めご了承下さい。

自家栽培の野菜を路地で販売するように、写真を路地販売してきました。

∴・∴・∴・∴‥∴‥∵

写真プリントを農作物に見立てての路地販売を活動の中心 に置く作家です。

noge_farm



Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
QRコード
QR
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。